brog

サワフタギとフキ

IMG_1011a.jpg

サワフタギ(沢蓋木)

白いつぼみもいい、小さな花に長いおしべが‟ふぁさっと”ついているのもいい。
あちこち自生していて、低木なので目の高さでよく見ることができます。
サワフタギの咲く道を通れば、5月の清々しさを感じるでしょう。

初夏の葉茎も楽しめる野蕗。

IMG_1027a.JPG

採るときも煮る時も
フキのあお苦い香りをかぐことができる。

IMG_1021a.JPG

かつてフキの葉の下に住む、小人コロボックルがいたというのは本当?
ひと時身を小さくして、フキの葉の傘の下に入ってみたい。

 

  2024/05/19   hanon-blog
≪ 春の陽  |